FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時の流れが早すぎる

年々1年経つのが早くなると、ほとんどの人が思ってるんじゃなかろうか。今まで、この感覚は自分の生きてきた人生に対する1年間の割合によるものだと思っていた。3歳の人の1年は人生の3分の1で30歳の人の1年は人生の30分の1なので、当然30歳の人の方が1年を短く感じ、それは年々短くなってくる。ほとんどの人がそう理解しているはずだ。いや僕なんて、それが正解だと思い込んでいた。しかしテレビで観たんだけど、まったくの新説を言ってる人がいて。その新説というのは新陳代謝は当然年をとるたびに遅くなる。そしてその自分の新陳代謝が遅くなるので、周りの時間が早く感じるというのだ。(説明下手なのでわかりづらいかも・・・)。分子生物学の先生の仮説では、そうらしい。結構個人的には目からウロコでした。アインシュタインも時間は絶対ではないと言っている事だし、相当奥が深いですね。たまに周りの時間が遅く感じたり、早く感じたりする事ってありませんか。僕は若いとき、よくありました。もしかしたら、そんな時は何かの原因で自分の中のサイクルが遅くなったり早くなったりしているのが原因なんじゃないのかなと。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

俊太郎

Author:俊太郎
赤と黒の部屋と言うサイトの管理人俊太郎(しゅんたろう)です。主に短編小説を書いています。
ちなみに、一応人工透析やってます。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。