FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眼に見えない物ってあるよね

夜間自転車走行中何気に緑色のやや堅い物質を踏んだ。
それも踏もうと思ったわけでもなく、
フラフラと吸寄せられるように踏んだ感じ。
結構踏み応えがある感触と「バキッ」という大きな音のあとに
前方左側から「いやっ!」という声。
パッと声の方を見てみると、
おばちゃんがその踏んだ物を見ている。
そしてそのおばちゃんの隣で植木鉢をいらっているおっちゃんが
「踏まれたか?」と言った。
もちろん自転車走行中なんで一瞬の出来事。
その一瞬で僕が出した答えは、
植木鉢を移動か何かさせた時にエンドウ豆?か何かが、
落ちたんだろう。
それを拾う前に僕の自転車が来て、踏んでしまった。
文字にして書くと大した出来事じゃない。
けれど、僕はその一瞬に凄い見えない力を感じた。
道幅10メートルのうち自転車のタイヤ幅5センチ。
踏もうと思って踏んだわけでなく、
そこにある事も知らずフラフラと微調整するかのごとく、
そこにタイヤが持っていかれた。
で、何んの意味があるのだろう?
何かのメッセージ?
僕にはたいした事じゃないけど、
踏まれた人にとっては重要な物だったのかも?
それとも神様のお遊び?
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

俊太郎

Author:俊太郎
赤と黒の部屋と言うサイトの管理人俊太郎(しゅんたろう)です。主に短編小説を書いています。
ちなみに、一応人工透析やってます。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。