FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おちついてきた

パソコンが家にやってきて1週間。
旧からのデータ移動等が大分落ち着いた。
新はモニタ21インチと大型。
今までは17。
全然違う。
もう小さいのには戻れない予感。
そしてハードディスク1テラ。
今までが40ギガ(笑。
よく、こんなのでやってたな。
今までが子供だましみたいで。

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

無駄金にしないぜ!

結局買っちゃった。
ゲームの為のパソコン。
まだ来てないけど。
3月誕生日なのよ。
自分への誕生日プレゼントという事で。
今回の誕生日は自分の中で特別やし。
今度の誕生日で透析20周年記念なのね。
透析を開始したのが、誕生日だったもので。
記念っていえるのかどうか・・・(苦笑。
まあ、無事に生きてこれたという事で。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

今年最初の無駄金

やっちゃったよ!
ここでプラス思考が裏目にでちゃったよ。
どうしてもやりたいゲームがあり、
ろくに調べもせず自分のパソコンのスペックを過信し、
ソフトを強制購入してしまった。
しょぼいノートパソコンなのに・・・。
案の定というか、グラフィック性能が劣るので、
起動すらできないありさま。
5000円無駄金!
でも、コレをきにPC買い替えもアリかな?
たしかに今のパソコン、たまにご老人のようになる時あるし。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

たかじんの番組で・・・

ゲストに来ていた中国の偉い人が言っていた。
13人が使うトイレがあって、
その内の11人が綺麗に使っている。
しかし残りの2人が汚く使うと、
そのトイレは汚いトイレなんだと。
すごく納得。
僕は犬を飼ってる人が嫌いだ。
全否定ではないが、ちょっとだけ。
頭の片隅にある程度だけど。
それは糞を始末しないから。
もちろん、そんな人は少数だと理解している。
でもそんな少数のバカのせいで犬を飼っている人
すべてのイメージが落ちているのだ・・・僕の中では。
なんか、それを思い出した。
なんか阪神ファンもイメージ悪いといわれてるけど、
ごく一部のマナーの悪いヤツのせいなんだよなあ。
やっぱりどんな事でもレベルを上げるという事は底辺を上げるという事なのかもしれないなあ。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

妻に捧げた1778話

という本が目に入った。
ぶらり本屋旅をしていた時だ。
惹かれた。
何に惹かれたかというと、作者に。
眉村卓さん。
元来本嫌いだった僕が、
小説を読むきっかけになった作者だ。
気付けば、その本片手にレジへ直行していた。
とはいえ、もう2ヶ月も前の話なんだけど・・・。
そして最近(年明け)その本を、やっと読み終えた。
200ページ程の本なんだけどね・・・。
映画にもなって今や有名な話なんで、
内容や感想は触れない。
眉村卓のSF小説、
それもショートショートに出会わなければ、
きっと自分で小説を書いて、
ホームページなんかひらいてなかっただろう。
高校時代友達が熱心に読んでいたのを借りたのが始まり。
それで興味を持ち自分で買ってみた。
その次期と同時に僕は長期入院するはめになる。
うまくというか何と言うかタイミングが重なり、
入院=本な生活になった。
御見舞いの品といえば本だしね。
親には毎日のように眉村卓や星新一を買ってきてもらった。
人生で一番本を読んだ次期だろう。
目が疲れて頭痛にも悩まされたぐらい。
そんなこんなで、眉村卓の本に出会わなければ、
今でも本嫌いだっただろうと思う。
あと入院先の看護婦さんが眉村卓さんの家の近くで、
出勤時によく散歩中の眉村さんに出会った話をしていた。
そんなんで、軽い縁みたいなものも感じていたのだ。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

プロフィール

俊太郎

Author:俊太郎
赤と黒の部屋と言うサイトの管理人俊太郎(しゅんたろう)です。主に短編小説を書いています。
ちなみに、一応人工透析やってます。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。